障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

職場環境

在宅就業を支援するホームページ

採用・就職

障害者の在宅就業を支援するために開設

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者の在宅雇用・就業支援の普及を図るため、在宅就業支援ホームページを開設しています。

 「チャレンジホームオフィス」と名付けられた同サイトでは、在宅就業を希望する障害者や在宅就業希望者を求める企業に向けて、在宅就業支援団体や在宅就業に役立つスキルのひとつであるIT技術研修を実 ... >>続きを読む

職場介助者や手話通訳者などの委嘱助成金制度

制度

障害者介助等助成金の種類

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、事業主が施設・設備の整備や適切な雇用管理など、特別な措置をしなければ障害者の新規雇用、雇用継続が困難である場合、障害者雇用納付金制度に基づき助成金を支給しています。

 助成金には「重度中途障害者等職場適応助成金」「職場介助者の配置または委嘱助成金」「職場介助者の配置または委嘱の継続措置に係 ... >>続きを読む

「ホワイト企業」における障害者雇用

採用・就職

離職率が低く、労働環境のよい「ホワイト企業」

 高い離職率や劣悪な環境で働くことを与儀なくされる企業が「ブラック企業」と呼ばれるようになって久しいですが、近年、「ホワイト企業」という言葉もマスコミなどで登場しています。

 こちらは「ブラック企業」の対極にある企業で、明確な基準があるわけではありませんが、労働環境が良く、離職率が低い企業などに対して使われています ... >>続きを読む

障害者雇用優良事業所等表彰の受賞者決定

制度

2014年度「厚生労働大臣表彰」の受賞者が決定

 厚生労働省は毎年9月の「障害者雇用支援月間」に合わせて、「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定しています。
この表彰は、障害者の職業的自立の意欲を喚起するとともに、障害者雇用に関して事業主をはじめ国民の関心と理解を深めることを目的に行っています。

 また、「障害者雇用支援月間」の啓発活 ... >>続きを読む

政府インターネットテレビで障害者雇用の現状を動画配信

制度

障害者関連の番組も複数ある政府インターネットテレビ

 内閣官房内閣広報室と内閣府大臣官房政府広報室が共同運営している「政府インターネットテレビ」では、政府の動きや重要な政策を動画で紹介しています。この政府インターネットテレビには、障害者関連の動画も複数紹介されています。

 例えば、法定雇用率が引き上げられた際には、障害者雇用をより促進するために障害者が働く現場を取 ... >>続きを読む

「TOKYOはたらくネット」の障害者雇用促進ハンドブック

制度

障害者雇用を考える事業主のためのハンドブック

 東京都の雇用就業に関する総合WEBサイト「TOKYOはたらくネット」では、障害者に関する雇用や就労に関する情報が数多く取り上げられています。東京都では企業の障害者雇用を促進し、職場定着を図るために障害者雇用を支援する制度や関係機関などを紹介したハンドブックを作成しています。

 同サイトでは、このハンドブックを多くの事 ... >>続きを読む

障害者の就労を支援する機器の無料貸し出し

制度

障害別に支援機器を紹介

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、事業主に対して障害者の就労を支援するための機器を一定期間、無料で貸し出すサービスを行っています。

 同行政法人のホームページには、視覚・聴覚・上肢・下肢・知的・高次脳機能・発達の障害別に、どんな支援機器があるかを紹介しています。それぞれ使い方などを詳しく紹介し、貸し出しの対象となる事業主、事 ... >>続きを読む

ブラインドサッカーを応用した新しい企業研修

制度

コミュニケーション研修に利用されるブラインドサッカー

 視覚障害者と健常者が一緒にプレーするユニバーサルスポーツであるブラインドサッカーは、パラリンピックの正式種目として日本でも知られるようになってきました。ブラインドサッカーは「ブラインド」状態の選手と、「見える」状態のゴールキーパーやコーラーと呼ばれる選手がいます。これらの選手同士が的確に声を出し合い、円滑にコミュニケーシ ... >>続きを読む

第9回国際アビリンピックの開催地がフランスに決定

制度

4年に1度のペースで開催される国際アビリンピック大会

 能力という意味がある「ABILITY(アビリティ)」と「OLYMPICS(オリンピック)」を合わせた「ABILIYMPICS(アビリンピック)」。障害のある方が日頃培った技能を互いに競う合うことで、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害者に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用を促進することを目的 ... >>続きを読む

障害者特別措置がある資格試験

制度

情報処理技術者試験の特別措置

 独立行政法人情報処理推進機構が実施する国家資格の「情報処理技術者試験」には、身体障害者特別措置があります。

 身体障害などの理由で特別措置を希望する場合は、願書の「身体障害者特別措置」欄に、障害の種類に該当する番号を記入して申請します。申請内容を審査のうえ、特別措置の可否が決定されます。障害の種類は、①肢体不自由、②聴覚障害、③視覚 ... >>続きを読む