障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

千葉

国立障害者リハビリテーションセンターが行う「職員交流研修会」

制度

国立障害者リハビリテーションセンターの取り組み

2015年2月、国立障害者リハビリテーションセンターでは、関東地区にある指定障害者支援施設の「職員交流研修会」(出典:国立障害者リハビリテーションセ ... >>続きを読む

第8回 国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰

制度

国土交通省分野におけるバリアフリー化への推進活動

 国土交通省は、平成18年12月に施行された「バリアフリー法」(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)の趣旨を踏まえて、公共交通機関、建築物、道路などのバリアフリー化を進めています。その取り組みを国民の意識啓発に一層努める活動の一環として、平成19年度から「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰制度」を創設し ... >>続きを読む

車いすでラグビーする「ウィルチェアーラグビー」とは?

制度

激しさが魅力の障害者スポーツ

 パラリンピックでも人気のスポーツに「ウィルチェアーラグビー」があります。ラグビーはスポーツの中でも、激しいイメージが強いスポーツですが、「ウィルチェアーラグビー」も同様に激しい障害者スポーツとして知られています。

 使用する車いすは通常の車いすとは少し異なり、バンパーや競技用の硬いゴム製のタイヤなどがつきます。守備用と攻撃用の2種類 ... >>続きを読む

自治体における障害者採用状況

採用・就職

東京都の身体障害者職員採用状況

 現在、全国の地方自治体では、2014年度の障害者を対象とした職員採用選考試験が行われています。自治体によって、そのさまざまな職種で応募を受け付けています。

 東京都における2013年度の身体障害者採用の試験・選考実施状況をみてみると、選考区分・事務、採用予定人数25人に対して、申込者数は72人でした。1次選考の受験者数は63人 ... >>続きを読む

職業訓練の推進を図る「障害者職業訓練推進交流プラザ」

採用・就職

実践的・先導的な障害者職業訓練に関する情報交換

 厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者の職業訓練に関する取り組みについての意見交換、情報交換を行うことで、効果的な職業訓練の推進を図るために、「障害者職業訓練推進交流プラザ」を開催します。

 11月に障害者職業総合センター(千葉県・千葉市)で開催される同プラザは、障害者の職業訓練を実施す ... >>続きを読む

コミュニケーション能力を改善する就職支援プログラム

採用・就職

若年コミュニケーション能力要支援者就職プログラムとは?

 コミュニケーション能力や対人関係に困難を抱えていると、離転職を繰り返したり、ニートやひきこもりになる例も少なくありません。

 そこでハローワークでは、発達障害等の要因でコミュニケーション能力に困難を抱える求職者について、ニート等の若年者に対する就職支援と障害者に対する就労支援の両面から、総合的な支援を行って ... >>続きを読む

障害者雇用に向けた千葉県の取り組み

制度

様々な障害者雇用支援を行う千葉県内の各組織

 千葉県では、障害者雇用を支援するために各組織や団体で個々の支援業務を行っています。まず障害のある人やその家族、企業からの就業に関する総合窓口として「千葉障害者就業支援キャリアセンター」を設けています。

 さらに県内16カ所に設置された「障害者就業・生活支援センター」では、就業支援と生活支援を行っています。同センターでは ... >>続きを読む

ハローワークのインターネットサービス

採用・就職

ハローワークの障害者求人情報検索

 ハローワークの「インターネットサービス」には、一般求人情報検索の他に、「障害者求人情報検索」がついています。

 「障害者求人情報簡易検索(音声ブラウザ対応)」は、就業場所と希望の職種のみで簡易に検索できるスクリーンリーダー・音声ブラウザ対応機能です。例えば「千葉」「埼玉」「兵庫」など都道府県名のボタンを押し、希望職業を選ぶと求人 ... >>続きを読む

価値創造をめざす「ダイバーシティ経営企業100選」の実施

制度

経済産業省が実施するダイバーシティ推進の施策

 経済産業省では、女性、外国人、高齢者、障害者等を含め、多様な人材を活用して、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業を選定、表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)という事業を実施しています。2012年度から開始され、3年程度かけ、累積で100社の表彰を目指しています。

「ダイバ ... >>続きを読む

障害者の技能を高めるアビリンピック

制度

障害者の職業能力を高めるアビリンピックが開催

 アビリンピックの名前で親しまれている「全国障害者技能競技大会」は、昭和47年から開催されています。同競技会は、障害のある方々が、日ごろから培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図ると共に企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図る目的で開催されています。

< ... >>続きを読む
1 / 212