障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

設備

東京メトロが「全路線全駅のホームドア設置計画」を決定

制度

2025年度までに全路線全駅へのホームドア設置完了へ

現在、公共の交通機関では、すべての利用者が気軽に交通機関を利用できるように様々な設備を設置し、バリアフリー化を推進しています。

東京メトロ(東京地下鉄株式会社)では、 ... >>続きを読む

2017年度「障害者自立支援機器等開発促進事業」を公募

制度

公募要項に対象12分野の参考事例を掲載

厚生労働省の「障害者自立支援機器等開発促進事業」の実施団体とされている公益財団法人テクノエイド協会のホームページには、2017年度「障害者自立支援機器等開発促進事業」の公募について ... >>続きを読む

高齢・障害・求職者雇用支援機構が行う「平成29年度障害者雇用職場改善好事例募集」

採用・就職

障害者雇用のモデルとなる好事例を募集

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では障害者雇用において雇用管理、雇用環境等を改善・工夫し、様々な取り組みを行う事業所の中から、他の事業所のモデルとなる好事例を募集しています。これは、好事例を広く一般に周知することで、事業所における障害者の雇用促進と職域の拡大、職場定着の促進を図るとともに、事業主の自主的な取り組みの支援と障害者雇 ... >>続きを読む

国土交通省の全国バリアフリーネットワーク会議について

制度

バリアフリー施策の段階的・継続的改善をめざして

 国土交通省は、バリアフリー施策の段階的・継続的改善を図るために毎年「全国バリアフリーネットワーク会議」を開催しています。

 同会議は、バリアフリー施策に広く関係する高齢者・障害者などの団体をはじめ、施設設置管理者団体、学識経験者、行政機関などが一堂に会して行うものです。

 開催は年1~2回程度で、関係者 ... >>続きを読む

一般財団法人休暇村協会の障がい者・バリアフリーの取り組み

制度

休暇村の宿泊施設におけるバリアフリー対策

 全国各地で保健休養のための施設を運営している一般財団法人休暇村協会では、障害者がより快適に利用できる施設をめざして、バリアフリー化をはじめとした障害に配慮・工夫をしたサービスに取り組んでいます。

 主なバリアフリー対策としては、玄関前スロープや館内通路の段差をなくし、車いすでも利用しやすい客室などの設置を進めています。ま ... >>続きを読む

東京大学バリアフリー支援室の取り組みについて

制度

障害のある学生と教職員のバリアフリーをめざして

 東京大学バリアフリー支援室は、障害のある学生と教職員が、障害ゆえに就学・研究や就労などにおいて不利を被ること、また日常での不便を少しでも軽減できるよう努めることを目的に設置されています。現在、駒場と本郷のキャンパスに2支所が設けられ、常駐の専任コーディネーターがバリアフリーに関するさまざまな相談に応じています。

  ... >>続きを読む

高齢者や障害者等の円滑な交通バリアフリーの実現をめざして

制度

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団の活動について

 バリアフリー新法は、交通バリアフリー法とハードビル法を合体し、ユニバーサルデザインの考えを取り入れて2006年に施行されました。バリアフリー新法が施行されて以来、鉄道機関をはじめとした交通機関で、ハードだけではなくソフトの面からも交通バリアフリー化の推進が図られています

 その中で、交通バリアフリー施策や ... >>続きを読む

文部科学省の「障害者スポーツの推進」について

制度

文部科学省が推進する障害者スポーツ

 「スポーツ基本法」(2011年8月施行)では、「スポーツは、障害者が自主的かつ積極的にスポーツを行うことができるよう、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」となっています。

 同法に基づいて文部科学省では2012年3月、年齢や性別、障害等を問わず多くの人がスポーツに参加できるように「スポーツ基本計 ... >>続きを読む

国立障害者リハビリテーションセンターが行う「職員交流研修会」

制度

国立障害者リハビリテーションセンターの取り組み

2015年2月、国立障害者リハビリテーションセンターでは、関東地区にある指定障害者支援施設の「職員交流研修会」(出典:国立障害者リハビリテーションセ ... >>続きを読む

障害者自立支援機器等開発促進事業 

制度

厚生労働省の障害者自立支援のための助成制度

 障害者のための支援機器や技術開発の促進を図ることは、障害者の自立や社会参加を支援することにつながります。しかし現状では、障害者自立を支援する機器の開発はそれほど進んでいないといわれています。

 このような状況に対して厚生労働省は、障害当事者によるモニター評価等を義務付けた実証実験等を行い、実際に使用しやすく適切な価格で ... >>続きを読む

1 / 612345...最後 »