障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

職業能力開発

高齢・障害・求職者雇用支援機構が行う「平成29年度障害者雇用職場改善好事例募集」

採用・就職

障害者雇用のモデルとなる好事例を募集

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では障害者雇用において雇用管理、雇用環境等を改善・工夫し、様々な取り組みを行う事業所の中から、他の事業所のモデルとなる好事例を募集しています。これは、好事例を広く一般に周知することで、事業所における障害者の雇用促進と職域の拡大、職場定着の促進を図るとともに、事業主の自主的な取り組みの支援と障害者雇 ... >>続きを読む

鳥取県と日本財団が連携して行う「共同プロジェクト」

制度

「オフィス型ジョブトレーニングセンター」開設

鳥取県と日本財団は、2015年11月に協定を結び、「日本一のボランティア先進県」をめざして「共同プロジェクト」を実施しています。

この共同プロジェクトでは、地域住民が元気に暮らし、誇りをもてる社会をつくるこ ... >>続きを読む

厚生労働省「障害者職業能力開発校の在り方に関する検討会」の報告書について

制度

障害者職業能力開発校の在り方に関する検討会

 障害者雇用の現状は、2013年4月の法定雇用率の引き上げや、2016年4月の障害者差別解消法の施行などにより、企業の障害者雇用に対する意識や機運も高まり、雇用機会も拡大しています。

 一方で、職業訓練の受講が必要な求職障害者は、多様化・重度化の傾向が進んでいると厚生労働省は指摘しています。このような中で、東京障害者職業 ... >>続きを読む

厚生労働省が「第10次職業能力開発基本計画」を策定

制度

「生産性向上に向けた人材育成戦略」として

 厚生労働省は、職業能力開発施策の今後の方向性を示した「第10次職業能力開発基本計画」を策定しました。この計画は、人口減少社会、グルーバル化の進展、AI、ビックデータ解析などの技術進歩を背景とした就業環境やビジネス環境の変化に対応すべく、「生産性向上に向けた人材育成戦略」という役割を有しています。

 同計画は、主に4つのポ ... >>続きを読む

第9回 国際アビリンピックでの日本選手団の活躍

制度

2種目の競技で金賞を獲得

 国際アビリンピックは、障害のある人々が職業技能を競い合うことにより、障害者の職業的自立意識を喚起することを目的として開催されています。第1回大会は国連で定めた「国際障害者年」である1981年に東京行われ、それ以降、概ね4年ごとに世界各都市で開催されています。

 2016年、3月23日から3日間、フランス・ボルドーでは「第9回 国際アビリ ... >>続きを読む

障害者への理解と認識促進を目的とした技能競技大会

採用・就職

第14回東京障害者技能競技大会の開催

 障害者の技能向上を目的とした技能競技大会は、「国際アビリンピック」「技能五輪全国大会」「全国障害者技能競技大会」など、国内外を問わず開催されています。

 2016年2月13日には、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部が主催、東京都が共催する形で「第14回東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)」が開催され ... >>続きを読む

技術力をアピールする職業能力開発促進月間

制度

東京都障害者職業能力開発校『技能祭』

 毎年11月は職業能力開発促進月間です。期間中は全国各地で、日本経済を支えてきた技術力をアピールする催しが行われました。

 障害者雇用を支援する東京都障害者職業能力開発校にて、11月14日に開催された「技能祭」もそのひとつです。

 この催しは、日頃、生徒が培った訓練の成果や技能を、地域の方に周知するためのものです。 ... >>続きを読む

都が運営する東京障害者職業能力開発校

採用・就職

職業的な自立、生活の安定と地位向上をめざして

 東京障害者職業能力開発校は職業能力開発促進法に基づき、国が設置し東京都が運営する施設です。障害者が就職に必要な知識、技能・技術を習得することで職業的に自立し、生活の安定と地位向上を図るために設立されました。

 同校では訓練内容ごとに、関連する科目をいくつかのグループ(職系)に分け、各職系ごとに生徒を募集しています。主 ... >>続きを読む

第13回東京障害者技能競技大会を開催

採用・就職

障害者の技能向上を目指した東京アビリンピック

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、東京障害職業センター、東京都が主催する東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)は、今年で13回目を迎えました。

 この大会は、「障害のある方が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害者に対する理解と認識を深め ... >>続きを読む

大阪障害者雇用支援ネットワークの障害者支援活動

制度

障害者の雇用制度を広く深く知るための研修会

 特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワークは、障害のある方の雇用に関する制度や支援に関する資源を知るための研修(社会資源説明研修)を平成26年より行っています。

 同法人の平成27年2月に行われる研修は、平成30年度に実施される「精神(発達)障害者雇用の義務化」をテーマに、精神(発達)障害のある方の雇用や就労支 ... >>続きを読む

1 / 3123