障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

職業能力開発

大阪障害者雇用支援ネットワークの障害者支援活動

制度

障害者の雇用制度を広く深く知るための研修会

 特定非営利活動法人 大阪障害者雇用支援ネットワークは、障害のある方の雇用に関する制度や支援に関する資源を知るための研修(社会資源説明研修)を平成26年より行っています。

 同法人の平成27年2月に行われる研修は、平成30年度に実施される「精神(発達)障害者雇用の義務化」をテーマに、精神(発達)障害のある方の雇用や就労支 ... >>続きを読む

「障害者就労技術基礎訓練Ⅱ(介護補助業務コース)」を実施

制度

兵庫県の障害者就労促進応援事業

 兵庫県では障害者の就労支援の一環として、平成26年度「障害者就労技術基礎訓練Ⅱ(介護補助業務コース)」を実施しています。

 この訓練は、兵庫県が障害者就労促進応援事業として主催し、障害のある方で社会福祉施設などにおいて、介護補助等で就職をめざしている方を対象に、介護の基本的な知識と周辺業務における技術習得を図ることで、障害者の就職 ... >>続きを読む

地域障害者職業センターの「職業準備支援」とは?

採用・就職

障害者が働くことや働き続けることを支援

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の地域障害者職業センターでは、職業準備支援を行っています。職業準備支援とは、障害者が企業等で働くこと、働き続けることを目的とした支援です。

 地域障害者職業センターの支援の特徴は、相談のうえ個別カリキュラムを作成してきめ細やかな支援を行うという点です。たとえば、(1)自分に合った働き ... >>続きを読む

東京都障害者IT地域支援センターの取り組み

採用・就職

IT利用相談支援、研修等を行う

 東京都障害者IT地域支援センターは、「IT利用相談支援」として、障害者や家族からの相談支援業務やIT支援に関する区市町村職員からの相談支援業務を行っています。

 またITサポーター(ボランティア)による訪問支援およびセンターでの体験実習の実施、IT地域支援センターホームページの管理・運営業務、障害者のIT利用支援のために必要な情報 ... >>続きを読む

職業訓練の推進を図る「障害者職業訓練推進交流プラザ」

採用・就職

実践的・先導的な障害者職業訓練に関する情報交換

 厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者の職業訓練に関する取り組みについての意見交換、情報交換を行うことで、効果的な職業訓練の推進を図るために、「障害者職業訓練推進交流プラザ」を開催します。

 11月に障害者職業総合センター(千葉県・千葉市)で開催される同プラザは、障害者の職業訓練を実施す ... >>続きを読む

障害者雇用の促進を目的に行われる障害者ワークフェア

採用・就職

アビリンピックに併せて11月に開催

 アビリンピックに併せて「障害者ワークフェア」が開催されます。障害者ワークフェアとは、一般の方々の障害者の雇用、能力開発に関する理解と認識を深め、雇用の促進と安定を図ることを目的に、障害者雇用に関連した展示や実演、体験などができる総合的イベントです。

 今年は、11月に愛知県(ポートメッセなごや)で開催する第35回全国障害者技能 ... >>続きを読む

第9回国際アビリンピックの開催地がフランスに決定

制度

4年に1度のペースで開催される国際アビリンピック大会

 能力という意味がある「ABILITY(アビリティ)」と「OLYMPICS(オリンピック)」を合わせた「ABILIYMPICS(アビリンピック)」。障害のある方が日頃培った技能を互いに競う合うことで、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害者に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用を促進することを目的 ... >>続きを読む

障害内容に合わせた就労継続支援事業を実施

採用・就職

就労系障害福祉サービスからの就職の流れ

 厚生労働省によると、2012年3月に特別支援学校を卒業した障害者1万7707人のうち、一般企業への就職者が約24.3%、就労系の障害福祉サービス施設への入所者が、約64.7%という統計が出ています。

 また、同サービス施設から一般企業への就職については、2003年度には年間1.3%だったのに対して、2011年は3.6%に増 ... >>続きを読む

国と都道府県が推進する障害者の就職支援を行う委託訓練

制度

国と都道府県の委託契約によって訓練を実施

 厚生労働省では各都道府県に障害者職業訓練コーディネーターを配置し、企業、社会福祉法人、NPO法人、民間教育訓練機関など多様な委託先を開拓しつつ、個々の障害者に対応した委託訓練を実施しています。

 訓練は国(厚生労働省)と都道府県が委託契約をし、職業能力開発校を委託元として実施されます。実際に訓練を行うのは各都道府県で配置 ... >>続きを読む

障害者の技能を高めるアビリンピック

制度

障害者の職業能力を高めるアビリンピックが開催

 アビリンピックの名前で親しまれている「全国障害者技能競技大会」は、昭和47年から開催されています。同競技会は、障害のある方々が、日ごろから培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図ると共に企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図る目的で開催されています。

< ... >>続きを読む
2 / 3123