障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

三重

三重県障がい者就農促進協議会の取り組み

採用・就職

農業分野における障害者雇用・就労支援

三重県では2012年度から、農業分野における多様な担い手の確保や障害者の新たな就労の場の創出につがることをめざし、農福連携に取り組んでいます。現在では500名以上の障害者が農業分野で就労しています。

一般社団法人三重県障がい者 ... >>続きを読む

三重県聴覚障害者支援センターの活動について

制度

「第4回センターまつり」開催

 三重県聴覚障害者支援センターは、「インクルーシブ(すべての人が自分らしく生きること)」を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションを支援する専門的な施設として設立されました。同センターではさまざまな活動を通して、聴覚障害者自身が地域社会の中で自立した生活を営むことができるよう幅広くサポートしています。

... >>続きを読む

「みえ障がい者共生社会づくりプラン」

制度

三重県「障がい者施策」の計画策定

 三重県は平成27年度から平成29年度までの3年間を計画期間とする「みえ障がい者共生社会づくりプラン」を3月に策定しました。

 このプランは、「障害者基本法」に基づく「都道府県障害計画」および「障害者総合支援法」に基づく「都道府県障害福祉計画」として策定されました。平成24年度から平成26年度の「みえ障がい者共生社会づくりプラン」 ... >>続きを読む

三重障害者職業センターの職場復帰(リワーク)支援事業

採用・就職

うつ病の方の職場復帰を支援

 近年の労働者を取り巻く環境は複雑化しており、メンタル不調による長期休業者は増加しているようです。こうしたメンタル不調者への適切な支援のためには、職場内の体制を整えるのはもちろん、職場外との連携も重要になってきます。

 そこで三重障害者職業センターでは、うつ病等で休職しているメンタル不調者や、その方の復職を希望している事業主に対して、円 ... >>続きを読む

地方自治体が積極的に進める障害者に対する配慮マニュアル

制度

障害者向けの配慮マニュアル一覧がわかる内閣府ホームページ

 内閣府は障害者施策に関する企画・立案や総合調整を担う官庁として施策全体の具体的な計画を定め、この計画に基づき関係各庁が地方自治体と連携しながら様々な施策を進めています。そんな施策の一つが「障害者に対する配慮マニュアルの作成」です。

 この障害者に対する配慮マニュアルは、各都道府県が以前から進めているもので ... >>続きを読む

三重県の「障がい当事者支援プロジェクト」

制度

三重県障害者相談支援センターの取り組み

 三重県ではノーマライゼーションやダイバーシティの視点に立った障がいがある方の支援活動として、様々な取り組みを展開しています。その活動の一環として、三重県障害者相談支援センターでは、障がいがある方が暮らしやすい地域づくりについて、当事者の観点で話し合い、障がいがある方の自立支援につなげていくためにどのように取り組んでいくべきかを考えてい ... >>続きを読む

若者の有業者数、有業率の推移

採用・就職

若者の有業率はほぼ横ばい状態が続く

 総務省では2014年3月20日に、学校を卒業した若者の就業に関する集計結果を発表しました。この集計結果は「平成24年就業構造基本調査」をベースにしたもので、「若者」を15~24歳の方と定義し、若者の就業状態、産業別の有業者数、都道府県別の有業率などが紹介されています。

 まず同調査では、1987年から2012年までの若者の有業 ... >>続きを読む

価値創造をめざす「ダイバーシティ経営企業100選」の実施

制度

経済産業省が実施するダイバーシティ推進の施策

 経済産業省では、女性、外国人、高齢者、障害者等を含め、多様な人材を活用して、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業を選定、表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)という事業を実施しています。2012年度から開始され、3年程度かけ、累積で100社の表彰を目指しています。

「ダイバ ... >>続きを読む