障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

障害者差別解消法

内閣府の「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」

制度

地方自治体との共同開催による地域フォーラム

 内閣府は地方自治体と連携して、「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」を開催しています。

 同フォーラムは、2016年4月に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)」に対する取り組みとして、地方自治体と連携し、学識経験者、障害当事者、事業者等によるパネルディスカッションな ... >>続きを読む

「大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の就学支援に関する実態調査」について

制度

障害のある学生の就学支援に関する実態調査

 2016年4月の障害者差別解消法の施行を受けて、全国の大学等では、障害のある学生支援の体制作りが進められています。独立行政法人日本学生支援機構では、「障害のある学生の就学支援に関する実態調査」を毎年行っています。

 同ホームページによると、「平成27年度障害のある学生の就学支援に関する実態調査結果報告書」について、201 ... >>続きを読む

日本学生支援機構が取り組む2016年度の障害学生支援

制度

2016年度全国キャリア・就職ガイダンス」開催

 独立行政法人日本学生支援機構では毎年、文部科学省などと共同で「全国キャリア・就職ガイダンス」を主催しています。2016年度は6月14日に東京ビックサイトで開催されました。

 本イベントは、大学、短期大学、高等専門学校卒業予定者の就職・採用に関し、政府各省の行政説明、自治体・企業の関係者が一堂に会して情報交換や意見交 ... >>続きを読む

「東京都障害者差別解消法ハンドブック」を作成

制度

みんなで支え合い、つながる社会をめざして

 東京都では、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が2016年4月に施行されたことを踏まえて、職員の適切な対応に役立つように同法の趣旨や内容、日々の活動の中で配慮すべき事項などをわかりやすくまとめた「東京都障害者差別解消法ハンドブック~みんなで支え合い、つながる社会をめざして~」を作成しました。

... >>続きを読む

国土交通省の全国バリアフリーネットワーク会議について

制度

バリアフリー施策の段階的・継続的改善をめざして

 国土交通省は、バリアフリー施策の段階的・継続的改善を図るために毎年「全国バリアフリーネットワーク会議」を開催しています。

 同会議は、バリアフリー施策に広く関係する高齢者・障害者などの団体をはじめ、施設設置管理者団体、学識経験者、行政機関などが一堂に会して行うものです。

 開催は年1~2回程度で、関係者 ... >>続きを読む

2015年度「障害者週間」の動き

制度

「障害者週間」に実施されるさまざまな活動

 内閣府では、「障害者週間」(2015年12月3日~9日)の前後を含む期間中に、障害や障害のある人に関する国民の関心と理解を深めること、さらに障害のある人の社会参加を促進することを目的にさまざまな活動を実施しました。

 国主催の行事として、12月3日には「障害者フォーラム2015」が開催され、障害者差別解消法に関するパネル ... >>続きを読む

5年目を迎えた「障害者理解 出前講座」

制度

神奈川県障害者自立生活支援センターの取り組み

 NPO法人神奈川県障害者自立生活支援センターは、「障害者とどのように接すればよいか?」「障害者にやさしい環境とは?」など、企業、団体の疑問や課題を解決するために、「障害者理解 出前講座」と題した障害のある当事者による出張セミナーを開催しています。

 同セミナーは、神奈川県(保健福祉局福祉部障害福祉課所管)から委託を受 ... >>続きを読む

聴覚障害の就職支援・キャリア形成支援について

採用・就職

改正障害者雇用促進法の施行に向けて

障害者を支援する改正障害者雇用促進法及び障害者差別解消法が、2016年から施行されます。

この改正等の施行に向けて独立行政法人 日本学生支援機構では、聴覚障害のある学生が大学生活で学んだことを、職場や社会で活かすためにはエンパワーメントの視点を考慮した就職支援・キャリア支援が不可欠であると捉えた様々な支援活動を行っていま ... >>続きを読む

1 / 212