障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

就労支援

障害者雇用に積極的な中小企業を応援する神奈川県の取り組み

制度

「かながわ障害者雇用優良企業」と「かながわ障害者雇用ハート企業」

 神奈川県では、積極的に障害者雇用に取り組む常用雇用労働者数が300人以下の中小企業を、「かながわ障害者雇用優良企業」と「かながわ障害者雇用ハート企業」として認定しています。

 2010年度から始まった「かながわ障害者雇用優良企業」の認定は、障害者雇用率が4.0%以上、特例子会社ではないなどの要件を ... >>続きを読む

障害者への理解と認識促進を目的とした技能競技大会

採用・就職

第14回東京障害者技能競技大会の開催

 障害者の技能向上を目的とした技能競技大会は、「国際アビリンピック」「技能五輪全国大会」「全国障害者技能競技大会」など、国内外を問わず開催されています。

 2016年2月13日には、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 東京支部が主催、東京都が共催する形で「第14回東京障害者技能競技大会(東京アビリンピック)」が開催され ... >>続きを読む

全国就労移行支援事業連絡協議会の活動について

制度

「就労移行支援」を提供する就労移行支援事業所の動き

 就労移行支援事業所は、障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスのひとつである就労移行支援を提供する施設として全国各地に設置されています。

 就労移行支援事業所では、働くために必要な知識や能力を身につける職業訓練や実習、また就職後には職場定着支援を行います。職業訓練および実習の内容は事業所ごとに異なりますが、 ... >>続きを読む

就労支援フォーラムNIPPON2015

制度

日本財団の障害者就労支援の一環として

 12月5日・6日に開催された「就労支援フォーラム NIPPON 2015」は、公益財団法人日本財団が主催する、全国の障害者就労支援事業所および障害者支援従事者を対象とした日本最大級の就労支援フォーラムです。

 2014年12月に開催された第1回フォーラムには、初開催にもかかわらず1200名以上が参加しました。

  ... >>続きを読む

技術力をアピールする職業能力開発促進月間

制度

東京都障害者職業能力開発校『技能祭』

 毎年11月は職業能力開発促進月間です。期間中は全国各地で、日本経済を支えてきた技術力をアピールする催しが行われました。

 障害者雇用を支援する東京都障害者職業能力開発校にて、11月14日に開催された「技能祭」もそのひとつです。

 この催しは、日頃、生徒が培った訓練の成果や技能を、地域の方に周知するためのものです。 ... >>続きを読む

東京都障害者就労支援協議会が今年度の計画を策定

制度

行動指針を具現化するために

 2007年、障害者の企業への就労促進をめざし、経済団体、企業などの関係機関が連携を図って東京都障害者就労支援協議会が設置されました。現在は「東京都長期ビジョン」として東京都が掲げた「2024年度末までに障害者雇用を4万人増加」という施策目標を実現するため、さまざまな活動を行っています。

 そんな同協議会では2008年11月に発表した「 ... >>続きを読む

ハローワーク「就業継続サポートプラン」の実施について

採用・就職

従業員の継続した就業に取り組む事業主を支援

 現在、多くの企業において、人材不足が大きな課題として挙げられています。ハローワークでは、この課題を解決するためには従業員の離職を防止することが重要であるとし、継続して就業できる環境づくりを支援するために「就業継続サポートプラン」という取り組みをしています。

 この取り組みは全国で2015年9月1日から実施されました。こ ... >>続きを読む

東京しごと財団の平成27年度「障害者委託訓練事業」について

制度

仕事上で役立つ知識・技能の習得を図る

 公益財団法人東京しごと財団は、ハローワークと連携して障害者のための「障害者委託訓練事業」に取り組んでいます。

 この事業は、障害者が仕事をする上で、役立つ知識や技能を身につけることを目的としており、企業をはじめ民間教育機関、社会福祉法人、NPO法人等、さまざまな機関に訓練を委託・実施している事業です。

 東京しご ... >>続きを読む

愛知県の「就労支援セミナー&サテライトセミナー」

採用・就職

愛知県精神・発達障害者雇用促進事業の取り組み

 愛知県では「平成27年度愛知県精神・発達障害者雇用促進事業」として、精神・発達障害の方の就職支援を行っています。

 その中の一つとして、障害者の就労促進を目的に「就労支援セミナー」を開催しています。

 このセミナーは愛知県内の各所で5日間行われ、就労に向けて準備ができているか、どんな作業が向いているかなど ... >>続きを読む

障害者や高齢者の地域生活を応援する福祉車両への取り組み

制度

日本財団の「福祉車両配備」の事業活動について

 日本財団では様々なプロジェクトを行っています。その中の1つに、障害者や高齢者の地域生活を応援するための車両である福祉車両の配備事業を実施する「福祉車両配備」プロジェクトがあります。

 同プロジェクトは、1994年、移送サービス活動を行う任意団体に車いす対応の福祉車両を寄贈することから始まりました。以来、時代ごとの社会 ... >>続きを読む