障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

情報発信

兵庫県の「旅館業等における障害者インターンシップ事業」

採用・就職

障害者の一般就労支援の一環として

 兵庫県では、障害福祉サービス事業所で働く障害のある方の工賃向上に取り組むとともに、障害のある方の一般就労の支援を進め、地域で自分らしく暮らすことができる社会の構築をめざしています。

 2016年度にその取り組みの一環として県が実施したのが、「旅館業等における障害者インターンシップ事業」です。

 この事業は、兵庫県の代 ... >>続きを読む

障害者雇用に積極的な中小企業を応援する神奈川県の取り組み

制度

「かながわ障害者雇用優良企業」と「かながわ障害者雇用ハート企業」

 神奈川県では、積極的に障害者雇用に取り組む常用雇用労働者数が300人以下の中小企業を、「かながわ障害者雇用優良企業」と「かながわ障害者雇用ハート企業」として認定しています。

 2010年度から始まった「かながわ障害者雇用優良企業」の認定は、障害者雇用率が4.0%以上、特例子会社ではないなどの要件を ... >>続きを読む

兵庫県のメールマガジン「ユニバーサルひょうご通信」

制度

ユニバーサル社会づくりの一環として

 兵庫県では、メールマガジン「ユニバーサルひょうご通信」を、配信しています。このメールマガジンは兵庫県が推進している「ユニバーサル社会づくり」の一環として行われており、ユニバーサル社会づくりに関する情報を毎月提供しています。

 「ユニバーサル社会づくり」とは年齢、性別、障害の有無、文化などの違いにかかわりなく誰もが安心して暮らし ... >>続きを読む

2015年度「障害者週間」の動き

制度

「障害者週間」に実施されるさまざまな活動

 内閣府では、「障害者週間」(2015年12月3日~9日)の前後を含む期間中に、障害や障害のある人に関する国民の関心と理解を深めること、さらに障害のある人の社会参加を促進することを目的にさまざまな活動を実施しました。

 国主催の行事として、12月3日には「障害者フォーラム2015」が開催され、障害者差別解消法に関するパネル ... >>続きを読む

「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」開催

制度

NPO法人「ピープルデザイン研究所」企画の展覧会

 2015年11月に渋谷にて「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」が開催されました。企画・主催のNPO法人ピープルデザイン研究所によると、同展覧会は福祉機器や福祉サービスへの意識向上を目的としています。

 展示された福祉機器は、若者文化の発信地である東京・渋谷に集まる人が「カッコイイ」「カワイイ」と思える ... >>続きを読む

きょうされん主催「第7回つながり映画祭」

制度

映画を通して、障害者への理解を深める機会を創出

 社会福祉法人きょうされんが主催する「第7回つながり映画祭」が、厚生労働省や日本障害者リハビリテーション協会の後援のもと、「障害者週間」期間中である12月4日から6日までの3日間、東京・渋谷で開催されました。

 2015年の開催で7回目を迎えた同映画祭は、障害をテーマにした作品の上映を通して、来場者が障害のある方への ... >>続きを読む

就労支援フォーラムNIPPON2015

制度

日本財団の障害者就労支援の一環として

 12月5日・6日に開催された「就労支援フォーラム NIPPON 2015」は、公益財団法人日本財団が主催する、全国の障害者就労支援事業所および障害者支援従事者を対象とした日本最大級の就労支援フォーラムです。

 2014年12月に開催された第1回フォーラムには、初開催にもかかわらず1200名以上が参加しました。

  ... >>続きを読む

技術力をアピールする職業能力開発促進月間

制度

東京都障害者職業能力開発校『技能祭』

 毎年11月は職業能力開発促進月間です。期間中は全国各地で、日本経済を支えてきた技術力をアピールする催しが行われました。

 障害者雇用を支援する東京都障害者職業能力開発校にて、11月14日に開催された「技能祭」もそのひとつです。

 この催しは、日頃、生徒が培った訓練の成果や技能を、地域の方に周知するためのものです。 ... >>続きを読む

日本点字図書館オープンオフィス開催

制度

日本点字図書館の施設公開イベント

 社会福祉法人日本点字図書館では、2014年に2日間で1000名の来場があった施設公開イベント「日本点字図書館オープンオフィス」を、2015年も11月14日・15日の両日開催しました。

 同イベントは、日本点字図書館の事業に対する理解を図るとともに、事業の結果を報告することを目的に開催されています。

 今年のオープンオ ... >>続きを読む

あいち発達障害者支援センターの取り組みについて

制度

安心して暮らせる支援体制の整備をめざして

 愛知県が実施主体の「あいち発達障害者支援センター」は、発達障害のある方とその家族が、地域で安心して暮らせる支援体制の整備をめざし、さまざまな活動を行っています。

まず、電話やメール、FAXなどによる相談を受け付けています。予約制の来所相談では、本人との面接、行動観察や検査を用いた発達のアセスメント等に基づいた発達支援を行 ... >>続きを読む