障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

ユニバーサルデザイン

ブラインドサッカー世界選手権2014が東京で開催

制度

視覚障害者が活躍する「ブラインドサッカー」

 6月から7月にかけて、日本代表も出場したサッカーワールドカップがブラジルで開催されました。現地では連日のように熱戦が繰り広げられ、これまでと同様に全世界の人々が注目する大会となりました。

 障害者が行うサッカーといえば、パラリンピックの正式種目としても採用されているブラインドサッカーが有名です。視覚障害者と健常者が同じ ... >>続きを読む

2016年から施行される、障害者差別解消法

制度

障害者差別解消法とはどんな法律なのか?

 2013年6月に、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現につなげることを目的とした「障害者差別解消法」が成立され、2016年から施行されます。

 同法は主に、「国の行政機関や地方公共団体等及び民間事業者による『障害を理由とする差別』を禁止すること」、「差 ... >>続きを読む

障害学生に対してさまざまな配慮をする大学の入学試験

制度

増加する障害学生への配慮を実施する学校

 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)から、「平成25年度(2013年度)大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の修学支援に関する実態調査結果報告書」が2014年3月に発表されました。

 この報告書では、2013年度入学者選抜においての調査結果も掲載しています。それによると、入試要項等への障害学生配慮に関 ... >>続きを読む

世界自閉症啓発デー2014・シンポジウム開催

制度

毎年4月2日は世界自閉症啓発デー

「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)は、2007年12月に開催された国連総会において、カタール王国王妃の提案により毎年4月2日とすることが決議されました。

 4月2日には自閉症を理解してもらうためのさまざまなイベントが世界各国で開催されます。その中でも最も周知されているのが、世界各地のラン ... >>続きを読む

障害者に関する世論調査から浮かぶ障害者に対する意識の変化

制度

社会に浸透しつつある「共生社会」の考え方

 内閣府が行った「障害者に関する世論調査」(2012年7月)によると、障害の有無にかかわらず誰もが社会の一員としてお互いを尊重し、支え合って暮らすことを目指す「共生社会」という考え方については、「知っている」が40.9%、「言葉だけは聞いたことがある」が24.2%となっています。

 前回調査(2007年)と比較すると、「知 ... >>続きを読む

障害者のスポーツ普及を支える指導員制度

制度

日本障害者スポーツ協会が養成する指導員

 障害者のスポーツ振興における中心的な役割を担う日本障害者スポーツ協会は、1964年の東京パラリンピックを契機に厚生省(現厚生労働省)の認可を受け、翌年の1965年に設立されました。

 同年に開催された全国身体障害者スポーツ大会を契機に、厚生省が指導者講習会を日本障害者スポーツ協会に委託。1966年から同協会では、障害者へス ... >>続きを読む

身体障害者の自立や社会参加を促進する「身体障害者補助犬法」

制度

身体障害者をサポートする様々な補助犬

 身体障害者の自立や社会参加を促進する狙いから施行されている法律の一つに「身体障害者補助犬法」があります。身体障害者補助犬法の第一条には、「身体障害者が国等の管理する施設、公共交通機関等を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴できるようにするための措置を講ずること等により、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利 ... >>続きを読む

高等教育機関での支援障害学生数は増加

制度

障害学生の半数以上が学校に支援を依頼

 2014年度の「大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の修学支援に関する実態調査結果報告書」(独立行政法人日本学生支援機構)によると、障害学生は14,127人のうち、学校から何らかの支援を受けている「支援障害学生」の総数は7,482人でした。前年度の7,046人よりも436人増えています。

 これを学校別にみる ... >>続きを読む

障害者の暮らしに役立つ東京都の「とうきょう福祉ナビゲーション」

制度

障害者に関する法律改正や各種支援情報を満載したサイト

 公益財団法人である、東京都福祉保健財団では、「とうきょう福祉ナビゲーション」(福ナビ)という福祉関連のポータルサイトを開設しています。
 同サイトでは、都民が福祉サービスを利用する際に必要とされる様々な情報を提供しています。高齢者や児童向けの情報とともに、障害者に関するコンテンツや各種情報もあり、生活をする上 ... >>続きを読む

障害者の芸術の祭典「全国障害者芸術文化祭」

制度

毎年開催される障害者の芸術文化活動を推進するイベント

 厚生労働省では、障害のある方々による自由な芸術文化活動を推進するため「全国障害者芸術文化祭」を主催しています。

 同祭は、障害者の芸術及び文化活動への参加を通して本人の生きがいや自信を創出し、その自立と社会参加を促進するとともに、障害に対する国民及び県民の理解と認識を深めるために開かれています。障害者週間に合 ... >>続きを読む