平成26年度職業リハビリテーションスキルアップセミナーを開催|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

平成26年度職業リハビリテーションスキルアップセミナーを開催

制度

支援する障害者の障害別に学べるスキルアップセミナー

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、労働、福祉、医療・保健、教育等の分野で障害のある人たちの就業支援を担当している方を対象にした「職業リハビリテーションスキルアップセミナー」を開催しています。

 このセミナーは、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)に障害者職業総合センターにおける研究及び実践の成果を踏まえた就業支援技術のさらなる向上や他機関連携に必要なヒューマンスキルの向上等を図ることを目的としています。毎年、開催されている同セミナーの平成26年度の日程やカリキュラムなどが、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページで告知されました。

障害内容別について支援方法を理論や事例を通して学べるセミナー

 カリキュラムは、共通講座及びコース別講座(精神障害コース、発達障害コース、高次脳機能障害コース)から構成されています。

全コース共通講座では、ヒューマンスキルトレーニングや就業支援における相談場面でのアプローチなどを学びます。コース別講座では、障害者職業総合センター職業センターで実施している支援プログラムの理論的背景、支援技法の活用方法やケーススタディを通して、障害者の就業支援に必要なスキルを磨ける内容となっています。

同じカテゴリーの記事

記事一覧