障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

ジョブコーチ

厚生労働省の「精神障害者等雇用優良企業認定事業」について

採用・就職

精神障害者雇用に優れた企業を認証する制度

 平成26年度厚生省委託事業として「精神障害者等雇用優良企業認定事業」という取り組みがあります。この事業は、精神障害者雇用に特に優れた取り組みと積極的な社会貢献をしている企業を認証することで、障害者雇用の積極的な取り組みの推進を目指しています。

 この認証を受けるための応募資格は、精神障害者を雇用している企業・団体(社会福 ... >>続きを読む

さまざまな研究を実践する障害者職業総合センターの役割

制度

障害内容や支援課題解決のための研究に従事

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構内にある「障害者職業総合センター」には研究部門が置かれており、障害に関するさまざまな研究が実践されています。

 主な研究としては、(1)発達障害、精神障害、高次脳機能障害及び難病者等の職業リハビリテーションに関する先駆的な研究、(2)職業リハビリテーション業務を行う地域センター等 ... >>続きを読む

就職と職場定着を促進するジョブコーチ支援

制度

適切なアドバイスを受けられるジョブコーチ支援

 障害者雇用をしたことがない、あるいは経験が少ない事業主にとって心強い公的なサポート制度が、各地の地域障害者職業センターに在籍する職場適応援助者(ジョブコーチ)支援です。これは障害者、事業主および当該者の家族に対して職場適応に関する支援を実施することによって職場適応を図り、雇用を促進することを目的としています。専門家であるジョブコ ... >>続きを読む

障害者雇用のための各種助成制度

制度

職場環境の整備などを促進する助成制度

 障害者雇用を促進するために、各都道府県やハローワークなどの関係機関では様々な助成措置を行っています。

 障害者が職場に適応することを目的に行われているのが、全国の地域障害者職業センターで実施されている「職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業」です。このれはジョブコーチを事業所に派遣し、雇用の前後を通じて障害者と事業主職場環境 ... >>続きを読む

2 / 212