精神障害者理解につながる「みんなのメンタルヘルス」サイト|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

精神障害者理解につながる「みんなのメンタルヘルス」サイト

制度

厚生労働省が開設した総合サイト

 厚生労働省では、メンタルヘルスのこと、心の病気についての情報、心の病気になったときの治療法や生活のサポート、国の施策、専門的な情報まで、幅広いメンタルヘルスの情報を紹介する「知ることから始めよう みんなのメンタルヘルス」という総合サイトを開設しています。

 多彩なコンテンツで構成されていますが、例えば、「うつ病」「適応障害」「統合失調症」「パニック障害・不安障害」などを症状面から知ることや、逆に病名から症状を知ることができます。

生活サポート情報から政策まで情報が満載

 こうした障害やメンタル不調に対する治療や生活へのサポートについても詳しく紹介されています。「身近な人と支え合う」では家族や身近な人への相談のあり方や家族の人の対応方法が書かれています。さらに医療機関の探し方、選び方をはじめ、悩みを相談する保健医療機関の窓口についても紹介されています。

 また、「国の政策と方向性」では、精神保健医療福祉の改革ビジョンから精神障害者の方の地域生活への移行支援に関する取り組み、精神保健福祉法の内容、
うつ病、PTSDなどの心の健康対策などについても触れています。心の健康や病気を知るための総合サイトとして多彩な情報が掲載されているのが特徴です。

同じカテゴリーの記事

記事一覧