大阪市営地下鉄のバリアフリー情報を掲載するルート案内|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

大阪市営地下鉄のバリアフリー情報を掲載するルート案内

制度

地下鉄利用時に便利なルート案内

 大阪市交通局では、2011年に「市営交通バリアフリー化推進指針」を策定し、人にやさしい街づくりを推進しています。その取り組みのひとつがバリアフリー情報の提供です。その一環として大阪市役所交通局のホームページでは「ワンルートの案内」を公開しています。

 これは、大阪市内の地下鉄ホーム階から地上に出るためのエレベーターワンルートを案内したものです。「路線図から探す」「路線別で探す」「駅名から探す」などの検索方法で、市内各駅の駅ガイドを紹介しています。

車いす利用者などをサポートする様々な案内図

 「ワンルートの案内」では地下鉄の駅構内の全体図が紹介され、車いす利用者にとっても便利なように、バリアフリー出口ルートがわかりやすく示されています。各駅の案内図はPDF版も用意され、プリントアウトやパソコン、スマホなどに保存して利用できます。

 また、同じページには降車位置確認図もあります。この確認図によってどの車両に乗れば乗り換えがスムーズに行えるか、エレベーターに近い出口がどこか把握できます。同じように地下鉄駅周辺の地上図も同じページで確認できるため、行き先の確認に利用できます。目的に合わせて様々なマップを確認できる「ワンルート案内」と駅ガイドは、就職・転職活動などで知らない場所に行く際にも便利なサービスといえます。

同じカテゴリーの記事

記事一覧