障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

障害者

交通機関のバリアフリーへの取り組み

制度

交通情報を有効活用した就職活動

「東京都障害者IT地域支援センター」のホームページには、障害者に役立つ「やくだち情報」として、「都内交通情報・バリアフリーマップ」というコンテンツがあります。
ここは、都営地下鉄や都バスの情報が得られる東京都交通局や、車いすでの駅利用情報を掲載している「らくらくおでかけネット」などのサイトとリンクしており、東京各所の交通・バリアフリ ... >>続きを読む

日本精神神経学会のガイドライン変更

制度

「障害」を「症」に用語翻訳を変更

 DSM-5の病名や用語に対してさまざまな訳語が用いられ混乱が起きることのないように、公益社団法人日本精神神経学会は、5月28日に「DSM-5病名・用語翻訳ガイドライン」を作成、発表しました。

 病名・用語を決める際の連絡会の基本方針は、1.患者中心の医療が行われる中で、病名・用語はよりわかりやすいもの、患者の理解と納得が得られや ... >>続きを読む

厚生労働省が情報提供する障害者雇用の支援方法

採用・就職

厚生労働省がホームページで各種援助方法を紹介

 障害者が就労する際、「働きたいが何から始めればいいのかわからない」といった悩みから、「就労を支援してもらえる制度を知りたい」、「スキルの向上を図りたい」などのニーズがあります。

 障害者の就労や雇用を支援するために厚生労働省では、ホームページ上で「障害者の方への施策」というページを設けています。その中の「相談・支援機 ... >>続きを読む

ブラインドサッカー世界選手権2014が東京で開催

制度

視覚障害者が活躍する「ブラインドサッカー」

 6月から7月にかけて、日本代表も出場したサッカーワールドカップがブラジルで開催されました。現地では連日のように熱戦が繰り広げられ、これまでと同様に全世界の人々が注目する大会となりました。

 障害者が行うサッカーといえば、パラリンピックの正式種目としても採用されているブラインドサッカーが有名です。視覚障害者と健常者が同じ ... >>続きを読む

地方自治体の障害者相談支援事業の現状

制度

単独が多い自治体の相談支援事業の実施

 障害者への相談支援で重要なのは、障害者が日々の暮らしの中で抱えているニーズや課題にきめ細かく対応し、必要に応じて適切な障害保健福祉サービスを提供することです。

 厚生労働省では、さらなる相談支援事業の充実を図るため、全国の全市町村と都道府県を対象に、2013年4月時点の相談支援事業の実施状況に関する調査を行いました。その結果 ... >>続きを読む

障害年金の「肝疾患による障害」の一部改正

制度

6月1日から障害認定基準の一部改正

 厚生労働省では、国民年金・厚生年金保険障害認定基準(以下「障害認定基準」)のうち肝疾患による障害の基準について、近年の医学的知見を反映するために、2013年8月から11月にかけて「障害年金の認定(肝疾患による障害)に関する専門家会合」を開催し、基準の見直しおよび表現や例示の明確化について検討を行いました。

 その結果を踏まえて ... >>続きを読む

世界自閉症啓発デー2014・シンポジウム開催

制度

毎年4月2日は世界自閉症啓発デー

「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)は、2007年12月に開催された国連総会において、カタール王国王妃の提案により毎年4月2日とすることが決議されました。

 4月2日には自閉症を理解してもらうためのさまざまなイベントが世界各国で開催されます。その中でも最も周知されているのが、世界各地のラン ... >>続きを読む

障害者のスポーツ普及を支える指導員制度

制度

日本障害者スポーツ協会が養成する指導員

 障害者のスポーツ振興における中心的な役割を担う日本障害者スポーツ協会は、1964年の東京パラリンピックを契機に厚生省(現厚生労働省)の認可を受け、翌年の1965年に設立されました。

 同年に開催された全国身体障害者スポーツ大会を契機に、厚生省が指導者講習会を日本障害者スポーツ協会に委託。1966年から同協会では、障害者へス ... >>続きを読む

障害者の芸術の祭典「全国障害者芸術文化祭」

制度

毎年開催される障害者の芸術文化活動を推進するイベント

 厚生労働省では、障害のある方々による自由な芸術文化活動を推進するため「全国障害者芸術文化祭」を主催しています。

 同祭は、障害者の芸術及び文化活動への参加を通して本人の生きがいや自信を創出し、その自立と社会参加を促進するとともに、障害に対する国民及び県民の理解と認識を深めるために開かれています。障害者週間に合 ... >>続きを読む

日本人選手も活躍したソチパラリンピックが閉幕

制度

盛況だったソチパラリンピック

 ロシアのソチで3月7日から開催されていたソチパラリンピック2014が、3月16日に閉幕しました。閉会式は4万人が収納できるフィシュトオリンピックスタジアムで、多くの参加者と観客の歓声が響く中「不可能を可能に」というテーマで行われました。そして、10日間、選手の奮闘ぶりを見守ってきた聖火が消され、オリンピックの旗は次回開催地である韓国のピョンチャ ... >>続きを読む

22 / 23« 先頭...10...1920212223