障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

地方自治体

2013年4月から施行された障害者総合支援法

制度

障害者を支援する障害者総合支援法が施行

 従来の「障害者自立支援法」が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」に変更され、2012年6月に成立。2013年4月1日に施行されました。これは「法に基づく日常生活・社会生活の支援が、共生社会を実現するため、社会参加の機会の確保および地域社会における共生、社会的障壁の除去に資するよう、総合的かつ ... >>続きを読む

国と都道府県が推進する障害者の就職支援を行う委託訓練

制度

国と都道府県の委託契約によって訓練を実施

 厚生労働省では各都道府県に障害者職業訓練コーディネーターを配置し、企業、社会福祉法人、NPO法人、民間教育訓練機関など多様な委託先を開拓しつつ、個々の障害者に対応した委託訓練を実施しています。

 訓練は国(厚生労働省)と都道府県が委託契約をし、職業能力開発校を委託元として実施されます。実際に訓練を行うのは各都道府県で配置 ... >>続きを読む

障害者スポーツ推進のための取り組み

制度

スポーツ基本法の方針に基づき障害者スポーツを推進

 スポーツ推進のため、2011年に施行された「スポーツ基本法」では「障害者が自主的かつ積極的にスポーツを行うことができるよう、障害の種類及び程度に応じ必要な配慮をしつつ推進されなければならない」と規定しています。

 こうしたスポーツ基本法の方針に基づき、文部科学省ではスポーツ基本計画を策定。「年齢や性別、障害等を問 ... >>続きを読む

障害者スポーツ振興を支える組織と対応する配慮

制度

各自治体における障害者スポーツ振興を担う組織

 文部科学省が2012年7月~2013年1月に行った「地域における障害者のスポーツ・レクリエーション活動に関する調査研究」の報告書には、全国の都道府県における障害者スポーツ振興に関する取り組みを調査した結果がまとめられています。

 この報告書によると、障害者スポーツの主たる担当部署は、45道府県が「障害福祉・社会福祉関 ... >>続きを読む

シンポジウムやイベントが全国各地で開催された障害者週間

制度

毎年、12月3日から9日は障害者週間

 毎年12月3日から9日までは障害者週間とされ、政府、地方自治体、民間などでさまざまなシンポジウムやイベントなどが行われています。

 障害者週間は平成16年6月の障害者基本法の改正によって、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めると共に、障害者が社会、経済、文化、その他のあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を ... >>続きを読む

過去最高を記録した2013年の障害者雇用状況

制度

雇用者数、実雇用率も過去最高を記録

 2013年11月19日に発表された厚生労働省の「平成25年障害者雇用状況の集計結果」によると、6月1日時点で民間企業に雇用されている障害者数は40万8947.5人(前年比7.0%増)、実雇用率についても50人以上が働く企業で1.76%(前年比0.07ポイント増)となり、雇用者数、実雇用率とも過去最高を更新しました。

 その背景 ... >>続きを読む

就職を支援する自治体の取り組み

制度

障害者雇用に積極的な企業の紹介事業

 国による障害者の雇用促進ならびに就労支援に加えて、地方自治体では独自の取り組みを行い、就職を支援する施策を行っています。ここでは、代表的ないくつかの取り組みを紹介します。

 まず、多くの自治体で導入されているのが、障害者雇用を積極的に実践している企業の紹介サービスです。例えば、法定雇用率を大きく上回って達成している企業、あるい ... >>続きを読む

就職と職場定着を促進するジョブコーチ支援

制度

適切なアドバイスを受けられるジョブコーチ支援

 障害者雇用をしたことがない、あるいは経験が少ない事業主にとって心強い公的なサポート制度が、各地の地域障害者職業センターに在籍する職場適応援助者(ジョブコーチ)支援です。これは障害者、事業主および当該者の家族に対して職場適応に関する支援を実施することによって職場適応を図り、雇用を促進することを目的としています。専門家であるジョブコ ... >>続きを読む

障害者雇用のための各種助成制度

制度

職場環境の整備などを促進する助成制度

 障害者雇用を促進するために、各都道府県やハローワークなどの関係機関では様々な助成措置を行っています。

 障害者が職場に適応することを目的に行われているのが、全国の地域障害者職業センターで実施されている「職場適応援助者(ジョブコーチ)支援事業」です。このれはジョブコーチを事業所に派遣し、雇用の前後を通じて障害者と事業主職場環境 ... >>続きを読む

中小企業における障害者採用

制度

企業規模別にみる障害者雇用率の現状

 2012年11月に厚生労働省が発表した「2012年 障害者雇用状況の集計結果」における企業規模別の障害者雇用率をみると、従業員56~100人未満の企業は1.39%、100~300人未満が1.44%、300~500人未満が1.63%となっています。この数字は民間企業全体の平均雇用率1.69%を下回り、1000人以上の企業における雇用率1.9 ... >>続きを読む

7 / 7« 先頭...34567