障害者求人の「現状」を考察するサーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

神奈川

コミュニケーション能力を改善する就職支援プログラム

採用・就職

若年コミュニケーション能力要支援者就職プログラムとは?

 コミュニケーション能力や対人関係に困難を抱えていると、離転職を繰り返したり、ニートやひきこもりになる例も少なくありません。

 そこでハローワークでは、発達障害等の要因でコミュニケーション能力に困難を抱える求職者について、ニート等の若年者に対する就職支援と障害者に対する就労支援の両面から、総合的な支援を行って ... >>続きを読む

価値創造をめざす「ダイバーシティ経営企業100選」の実施

制度

経済産業省が実施するダイバーシティ推進の施策

 経済産業省では、女性、外国人、高齢者、障害者等を含め、多様な人材を活用して、イノベーションの創出、生産性向上等の成果を上げている企業を選定、表彰する「ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)という事業を実施しています。2012年度から開始され、3年程度かけ、累積で100社の表彰を目指しています。

「ダイバ ... >>続きを読む

「障害者スポーツ指導員」の実態調査

制度

資格取得者は2万人強

 文部科学省が行った「地域における障害者のスポーツ・レクリエーション活動に関する調査研究 報告書」2012年度の中にある「障害者スポーツ指導者に関する調査」によると、日本障害者スポーツ協会公認の障害者スポーツ指導員(初級、中級、上級)の登録者数は、2万1924人となっています。この人数は過去10年間横ばい状態です。

 障害者スポーツ指導員の資 ... >>続きを読む

シンポジウムやイベントが全国各地で開催された障害者週間

制度

毎年、12月3日から9日は障害者週間

 毎年12月3日から9日までは障害者週間とされ、政府、地方自治体、民間などでさまざまなシンポジウムやイベントなどが行われています。

 障害者週間は平成16年6月の障害者基本法の改正によって、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めると共に、障害者が社会、経済、文化、その他のあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を ... >>続きを読む

3 / 3123