第31回障害者のためのふれあいコンサートを開催|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

第31回障害者のためのふれあいコンサートを開催

制度

障害者の文化活動への参加を促進する催し物

 今回で31回を迎える障害者のためのふれあいコンサートは、東京都、公益財団法人東京都交響楽団、公益財団法人日本チャリティ協会が主催するコンサートです。このコンサートは、障害者やそのご家族が、オーケストラ等の芸術に親しみ、障害のない方とのふれあいを通して文化活動に参加することを目的とした催し物です。

ノーマライゼーションの観点からも有意義な活動

 障害者が文化活動に積極的に参加できるこのような催し物は、ノーマライゼーションの観点からも、障害者の個性や可能性をひろげるうえでも大切な活動といえます。

 このような障害者の参加を促す文化活動は、地方公共団体をはじめ民間でも、たくさん開催されるようになっています。

 障害者の豊かな生活基盤づくりの一環として、今後ますますこのような文化活動が継続的に行われることが望まれているといえます。

同じカテゴリーの記事

記事一覧