東京しごと財団の「求職者・就職者交流会と障害者雇用企業見学会」|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

東京しごと財団の「求職者・就職者交流会と障害者雇用企業見学会」

制度

知的障害者の就職を促進するための企業見学会

 東京都しごと財団では、障害者の就業促進のために様々な活動を行っています。たとえば、障害者就活セミナー、企業合同説明会、職場体験実習などにも取り組んでいますが、これらと同時に「求職者・就職者交流会、障害者雇用企業見学会」も開催しています。

 この「求職者・就職者交流会、障害者雇用企業見学会」は、就職をめざす障害者及び地域障害者就労支援機関の人たちが、就業への理解を深めるために障害のある方が働く職場を見学するというものです。具体的な対象者としては、市区町村の就労支援機関から推薦を受けた就職をめざす知的障害者、知的障害者の就業を支援する施設職員や障害者の家族などになります。

職場見学や就業経験談などを体験

 東京しごと財団の「求職者・就職者交流会、障害者雇用企業見学会」は、平成26年11月上旬に第2回目の見学会が開催されました。第1回とともに見学先は、多くの知的障害者が働く大手企業の特例子会社でした。見学会は事業概要の説明、職場内の見学、知的障害のある従業員の就業経験談、質疑応答などで構成されています。

同じカテゴリーの記事

記事一覧