在宅就業を支援するホームページ|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

在宅就業を支援するホームページ

採用・就職

障害者の在宅就業を支援するために開設

 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構では、障害者の在宅雇用・就業支援の普及を図るため、在宅就業支援ホームページを開設しています。

 「チャレンジホームオフィス」と名付けられた同サイトでは、在宅就業を希望する障害者や在宅就業希望者を求める企業に向けて、在宅就業支援団体や在宅就業に役立つスキルのひとつであるIT技術研修を実施する機関の紹介など、さまざまな情報を提供しています。

在宅就業の基礎知識から支援制度、事例などを掲載

 同サイトには「在宅勤務障害者雇用管理マニュアル」というコンテンツがあります。これは障害者の在宅勤務に関して知っておきたい知識をQ&A方式で紹介したものです。在宅勤務の現状から在宅勤務者受け入れの流れ、在宅就業に関連する制度や助成金、雇用形態、業務内容、支援機器など、在宅勤務者を受け入れる企業にとって役立つ情報が多数掲載されています。

 その他、業務別に在宅就業の事例も紹介しています。Webサイト関連業務、システム・プログラム開発業務、CAD・作図業務、DTP・イラスト作成業務、原稿作成・データ入力業務、翻訳業務、事務・その他業務などの職域に関する実例が掲載され、非常に有用な内容となっています。

同じカテゴリーの記事

記事一覧