第3回「仕事のルビー 働くサファイア」を募集|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

第3回「仕事のルビー 働くサファイア」を募集

採用・就職

働く私を動かした言葉や出来事を250文字のつぶやきで投稿

働く人々が希望する仕事を自ら選択し、仕事を通じて幸福を追求する権利である「キャリア権」。そのキャリア権の理念を広く普及、浸透させることを目的に活動する認定NPO法人「キャリア権推進ネットワーク」では、2017年度の事業計画である「仕事とキャリアのアーカイブ構築事業」の一環として、「『仕事のルビー 働くサファイア』~働く私を動かした言葉や出来事~」と題し、職業キャリアに関する投稿を募集しています。

3回目となる今回からは、障がい者雇用支援を行う株式会社イフとの協賛で、ガーネット賞「障がいのある人としごと ~懸命に働く ともに働く~」を新設し、応募者は「働く私が心を動かされた言葉や出来事」について、250字でのつぶやきを投稿します。同事業はこの投稿によって、働く人々一人ひとりの職業キャリアについて、働く意義や仕事のやりがいを共有し、仕事とキャリアのアーカイブとして残していくことを目的としています。

優秀作品には各賞が贈呈

キャリア権推進ネットワークのホームページに掲載されたテーマ例によると、「仕事で励まされたひと言」「仕事で転機になったこと」「仕事の上の大失敗とリカバリー」「プロの技が教えてくれたあの人の言葉」「日頃言いにくい親や上司や後輩に向けての感謝の言葉」「私が働きがいを感じた瞬間」「仕事に頑張る私のバックボーン」などが挙げられています。入選作品にはそれぞれ「キラリしごと大賞」「ルビー賞」「サファイア賞」「ガーネット賞」として表彰され、賞状と副賞が贈呈されます。

応募された作品はキャリア権推進ネットワークのホームページやアーカイブでの公開、イベントでの公開、ポスター・パンフレットなどの印刷物への転載、その他活動、研究で使用される予定です。応募は「仕事のルビー 働くサファイア」ホームページの入力フォームまたはE-mailで受け付けており、募集締切は2018228日(水)必着となります。

同じカテゴリーの記事

記事一覧