愛知県の「就労支援セミナー&サテライトセミナー」|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

愛知県の「就労支援セミナー&サテライトセミナー」

採用・就職

愛知県精神・発達障害者雇用促進事業の取り組み

 愛知県では「平成27年度愛知県精神・発達障害者雇用促進事業」として、精神・発達障害の方の就職支援を行っています。

 その中の一つとして、障害者の就労促進を目的に「就労支援セミナー」を開催しています。

 このセミナーは愛知県内の各所で5日間行われ、就労に向けて準備ができているか、どんな作業が向いているかなどのポイントについて説明します。

 また、同事業では別日程で「サテライトセミナー」と題した、本セミナーから抜粋した内容の講座も開催しており、働く力がありながら就職できてない精神・発達障害のある方の就労促進に努めています。

 

「働く意義」から「就職力アップ」まで幅広い講座内容

 「就労支援セミナー」の講座内容を詳しくみると、1日目は「働くために」と題して、働く意義や就業に向けた生活習慣、自己管理について学びます。2日目は「社会生活力」講座で、「仕事を続けられるか」に重点を置き、そのための生活・体調の安定やストレスとの付き合い方、働くことの意味などを改めて学習し、働く前の基礎の大切さを確かめます。

 3日目は「ワークサンプルトレーニング」で、実際に事務補助作業、軽作業に取り組み、障害者自身の適性や能力を再確認するためのトレーニングを行います。4日目に行われる「就職力アップ」講座では、魅力的な履歴書・職務経歴書の書き方、面接官を納得させるコツなど、考え方や具体的な方法を学びます。そして5日目の「職業生活力」講座で「社会人基礎力」「SST/JST」「面接・実習に向けて」「ピアメンタ(将来に向けて)」を学び、セミナーは終了となります。

 なお、セミナー終了後もOJT、就職に向けての準備が専任コーディネータのサポートの下で行えるなど、講座への参加を通して就職へのスタートを切ることができる内容となっています。

同じカテゴリーの記事

記事一覧