平成27年度 障害学生支援ワークショップ開催について|サーナ・トピック

障害者が自分らしく働ける雇用・求人環境を考える

平成27年度 障害学生支援ワークショップ開催について

制度

課題の解決に向けたワークショップを開催

 独立行政法人日本学生支援機構では、障害のある学生の支援に関するワークショップを9月に開催します。

 このワークショップは、大学、短期大学および高等専門学校の障害学生支援を担当する教職員が抱える課題について、専門的な見地を有するファシリテーターの助言を得て、参加者同士が意見交換を行い、その課題の解決を図るために行われています。(障害学生支援ワークショップ開催のご案内 出典:独立行政法人 日本学生支援機サイトより)

 今回の平成27年度 障害学生支援ワークショップは、「発達障害のある学生の修学支援」をテーマに開催されます。

個別事例に対する認識を共有し、課題の解決策を探る

 同ワークショップは全国の高等教育機関で障害学生の修学支援を担当している教職員を対象としています。ダイバーシティに向けた取り組みなど、各現場レベルで直面している課題について意見交換を行い、共通認識を深めていきます。

 そして、その課題に対して専門的な見地を有するファシリテーターの助言を得ることで、障害への配慮・工夫などその課題を解決するための対応を探っていきます。

同じカテゴリーの記事

記事一覧